トップ
2001年5月20日



タイタンズを
忘れない




「タイタン〜」は実話だそうだ。
デンゼル、ワシントンを演じる黒人コーチが初の白黒混成チームを率いいていくわけだが。 アメリカのスポ根モノって、ハズレないよな〜。
お約束好きの僕としては、たとえ観る前にストーリーがわかっててもモエるんである。
なぜ日本のスポ根映画って地味なんだろう?てゆうか、映画がない。
という方が近いかも知れない。うーん、由々しき事態だ。

マイ評価・・・1900円
2001年5月24日






トラフィック







アカデミー賞を4部門制した話題作、ってコトで腕まくりして見に行ったさ!!
でもって一言!!
「ヤな映画だ」
麻薬って多分こんなもんなんだろう。だがこれほどカタルシスの無い映画も珍しい。
なんか映像的に見るべきものもあると思うのだが、
編をつなぐけだるいバックミュージックが、眠りの世界へといざなってくるのでそれ所じゃ無かった。
アカデミー賞取るってこういう事なのかなぁって、、、。
マイケルダグラス出てても何の意味もない。キャラは動かしてナンボだと思った。

マイ評価・・・800円
2001年5月26日



ムルデカ





こないだ「なんでも鑑定団」見てたらこの映画の宣伝してたんで観に行った、、、結論。「クサイ!!恥ずかしい!!」でもいい映画だ!!
この話が今まで映画にならなかったのが不思議だ。
アメリカだったら戦後4回は映画化されてるって、マジで。
 インドネシア独立の為に終戦後も残って連合軍と戦った24人もの日本軍の話なんだが、うだうだいわずに皆見ろ!!
そして 「クサイ!!恥ずかしい!!教科書にのせろ!!」と共に叫ぼう。

マイ評価・・・2000円
2001年8月24日





ジュラシック
パーク3





夏休みはスバラしい。朝の9時に映画をやってるのだ。
「大人1枚お願いします」
「すぐ始まりますよ」
「予告は・・・?」
「ありません」 「字幕は・・・?」
「ありません」
ぎゃふん やはり夏休みといったトコだろうか
まぁ吹替えもいいかと思いつつ映画を観る、
うん面白いぞ 2時間後、なぜ海兵隊はプテラノドンを撃ち 落とさないのだと怒りつつ映画館を後にする。

マイ評価・・・2100円
2001年9月1日


パールハーバー



感想、全員、本能の赴くままに行動し、思ったまま発言し後はケセラセラ。
といったところ。う〜ん、とりあえず、えひめ丸の映画化。
そしてパールハーバーでの上映希望!

マイ評価・・・300円
2001年10月1日





FF






FFは、、、まぁ、なんて言うか、お金のかかった人形劇だった。
CGに演技らしい演技をさせるのは、今の時点で不可能なんだろうな、、、と思った。  技術の限界なんだろうけど、いかなるピンチでも汗一つかかない人形達に、
感情移入はできなかった。 そこで「愛」を語られてもなぁ、、、
ハッキリ言って、人間使ってる方がイイ映画になったに違いない。
『全部CGでやった』 と言う意味では意味があったけど『映画』としてみると「、、、、」と思っちゃったなぁ。
メカニックや立体映像みたいなトコのCGは予想通りすごいんだからムリして人間までやらなきゃ良かったのにね。

マイ評価・・・800円
2001年10月1日



ウォーター
ボーイズ




FFと比べるとウォーターボーイズは100分の1くらいの予算で100倍面白かった。
青春に対する賛歌が高らかに歌い上げられてて、
多少ふざけすぎと思う人もいるかもしれないけど、高校生のはじけまくるエネルギーをよく表現していた!!
テンポも良くて楽しい、ただひたすらに楽しい高校時代そのもの、そんな映画だった。

マイ評価・・・2500円